前へ
次へ

結婚相手がいないと嘆く人は妥協する事が大事

結婚願望があるのに中々結婚ができないと焦っている人は少なくないはずです。
結婚したくてもできない人にはある共通点があります。
それは、相手に求める理想や条件が高かったり、多かったりする場合です。
人には必ず好みというものがあります。
しかし世の中には完ぺきな人間なんて存在しません。
やはり、妥協をしながら歩みよっていかなければ人間関係はうまくいきませんよね。
そんな理想や学歴、収入の条件にこだわりを持ちすぎて、せっかく出会いは沢山あるのに中々相手が見つからないと嘆いている人はとても損をしています。
とくにこだわりが強い人は、合コンや飲み会で、相手の詳細をあまり知れない場ではなく、結婚に真剣な人が集まる婚活パーティーに参加するのが一番いいです。
しかしその中でも、結婚の条件として細かいこだわりを持つのではなく妥協する事も大事です。
例えば「年収1000万の人がいい」ではなく「年収600~1000万くらい」とゾーンを広げる事です。
そうすると今まで視野にいれていなかった男性とも向き合えるようになってきます。

Page Top