前へ
次へ

知っておきたい結婚式の服装マナー

結婚式はフォーマルスタイルで出席するのが基本です。
カジュアルすぎる服装や派手すぎる服装は避け、清潔感溢れる服装を心がけることが大切です。
大きな会場や格式高いホテルなどでの結婚式は正礼装であるアフタヌーンドレスやイブニングドレス、レストランでの結婚式はセミアフタヌーンドレスやカクテルドレスを着用しましょう。
二次会や三次会は普段着ているパーティードレスや平服でオーケーです。
髪はアップスタイル、ネイルはシンプルな色のものをチョイスしましょう。
つま先の開いていないパンプスを選ぶようにし、肌色のストッキングを履き不快感を与えないように注意します。
白に近い色のドレスや真っ白いドレスは花嫁と同じになるので避けます。
殺生をイメージするファー製品も避けたほうが無難です。
結婚式の主役はあくまで新郎新婦です。
派手すぎて目立つ服装はマナー違反です。
主役を引き立たせるようなバランスのよいコーディネートをしましょう。

Page Top